盲導犬訓練士/准盲導犬訓練士とは

盲導犬訓練士/准盲導犬訓練士は、視覚障害者のパートナーとなる盲導犬の 訓練をおこなったり、盲導犬と生活していく視覚障害者の歩行指導を行なう仕事をします。 訓練のほかには、犬のエサやり、運動、トイレ・犬小屋の掃除、シャンプーなども行ないます。 数頭の犬を担当することが普通なので、体力がとてもいる仕事です。 日本盲導犬協会訓練士学校の盲導犬訓練基礎科修了したものを「准盲導犬訓練士」、 盲導犬訓練専修科を修了したものを「盲導犬訓練士」と呼んでいます。

盲導犬訓練士/准盲導犬訓練士になるには

日本盲導犬訓練士学校に通って、犬の訓練に必要な知識や実習、視覚障害者リハビリテーション論などを 学びます。日本盲導犬訓練士学校は、訓練士としてふさわしい人格を育成できることを目的にあげています。

盲導犬訓練士/准盲導犬訓練士に向いている人

犬を愛情をかけて育て上げることができる人。厳しさ、責任感がある人。 忍耐力、体力がある人。

盲導犬訓練士/准盲導犬訓練士の資格データ

分類民間資格
合格率
出願資格心身ともに健康であり、年齢30歳までで高校卒業程度の学力を有する者。
選考内容【一次選考】筆記(一般教養)、書類審査。
【二次選考】盲導犬訓練士能力適性試験、集団面接。
【最終選考】最終面接。
選考日11月から12月。
合格発表日要お問い合わせ。
試験地【一次選考】東京、仙台、岡山
【二次・最終選考】日本盲導犬協会神奈川訓練センター
受験料10,000円
お問い合わせ財団法人 日本盲導犬協会訓練士学校係 045-590-1595

がくぶんの動物系の通信講座。無料資料請求できます。

↓↓↓↓↓↓↓↓

動物介護士(ペットケア)

ペット服を作る

ヒーリング&ストレス解消講座

Copyright (C) 2007 動物の資格と仕事ガイド. All Rights Reserved.