コンパニオン・ドッグ・トレーナーとは

コンパニオン・ドッグ・トレーナーとは、家庭犬をしつけたり、 飼い主へ訓練の方法をアドバイスすることができる資格です。 犬の扱う現場では、知名度が高く取得することで、 ペット関連の仕事に就職するときに有利になります。

コンパニオン・ドッグ・トレーナーになるには

コンパニオン・ドッグ・トレーナーの資格を取得するには、 ヤマザキ動物看護短期大学、もしくはヤマザキ動物専門学校で 定められた単位を取得したのち、専門学校で特別実習を受けて 日本動物衛生看護師協会が行なっている認定試験に合格する必要があります。

コンパニオン・ドッグ・トレーナーに向いている人

犬が大好きであること。いろいろな種類の家庭犬をしつけるため、 犬の種類によっての特徴などを把握することが必要です。 また、犬をしつけるためには体力にくわえて忍耐力も必要になります。

コンパニオン・ドッグ・トレーナーの資格データ

分類民間資格
合格率90%
受験資格(1)高校卒業以上の者であり、ヤマザキ動物看護短期大学の動物看護学科を修了した者。
(2)高校卒業以上の者であり、ヤマザキ動物専門学校の動物管理学科を修了した者。
試験内容筆記、作文、書類審査、面接。
試験日10月〜3月にかけて各月1〜2回実施。
合格発表日試験終了後、1週間以内に郵送で通知。
試験地ヤマザキ動物看護短期大学、ヤマザキ動物専門学校。
受験料要お問い合わせ。学費も必要です。
お問い合わせヤマザキ動物看護短期大学、ヤマザキ動物専門学校
TEL03-5454-1101 FAX03-5454-1102

がくぶんの動物系の通信講座。無料資料請求できます。

↓↓↓↓↓↓↓↓

動物介護士(ペットケア)

ペット服を作る

ヒーリング&ストレス解消講座

Copyright (C) 2007 動物の資格と仕事ガイド. All Rights Reserved.