愛玩動物飼養管理士(ペットケアアドバイザー)

愛玩動物飼養管理士は、動物愛護の精神を持って、飼養されるペットの管理を行なう仕事です。 動物法令や動物の正しい飼養方法、動物愛護史など幅広い知識を持っています。 ペットショップやペットホテル、動物病院といったペット業界で仕事をしたい方に役立つ資格です。 ペット業界では、愛玩動物飼養管理士の資格を持っている人を採用条件としているところもあります。 また、捨てられるペットを減らす活動や、動物虐待をなくす活動にもかかわっていく仕事もします。

愛玩動物飼養管理士になるには

社団法人 日本愛玩動物協会が主催している通信教育を修了したのち、試験を受けて合格したものが 資格を得ることができます。通信教育の期間は8ヶ月で、この期間に講習会に1回参加することが必要です。 犬やネコ以外の動物についても、勉強していきます。

愛玩動物飼養管理士に向いている人

動物が好きで、動物に興味がある人が向いているでしょう。 動物に関して深く学びたいという人。正義感があり、動物を助けたいという人。 トリマーのライセンスを取得している人はプラスアルファの知識として役立つでしょう。

愛玩動物飼養管理士の資格データ

分類 民間資格
合格率 約80%
受験資格 【1級】2級の資格保持者であり、日本愛玩動物協会の会員である者。
【2級】18歳以上の者で、所定の通信教育修了者。
試験内容 動物関係法令、指導方法論、動物愛護論、動物のしつけ、公衆衛生など。
試験日 12月の第3日曜日
合格発表日 要お問い合わせ。
試験地 全国主要都市。要お問い合わせ。
受験料 受講受験料…1級30,000円、2級28,000円。
認定登録料…1級20,000円、2級5,000円。
お問い合わせ 社団法人日本愛玩動物協会 04-7170-5412